米沢牛すき焼き

西の松坂、東の米沢、銘柄牛の横綱!

「東の米沢・西の松坂」と称される日本屈指の名牛「米沢牛」。その歴史は明治初期、一人の英国教師が英語教師として米沢の地を訪れたことから始まりました。そこで食した牛肉があまりにも美味で、任期を終え横浜に戻る際に、一頭の牛を連れ帰ったという逸話は有名。

牛肉の美味の極みがここにある

現在、和牛肉「米沢牛」は屈指のブランド牛として全国的に評価されています。その理由は、山形の自然豊かな環境と生産者たちのたゆまない生産努力の調和によるものなのです。そしてこれからも、おいしい和牛「米沢牛」を、皆様の食卓へいつでもお届けできるよう努力していきたいと考えています。

赤身[リブ]もご用意できます!

最近は健康志向ということで、脂身ばかりのお肉もよいですが、赤身[リブ]も美味しく頂いちゃってください。お問い合わせにて承りますので、赤身が欲しいとご一報ください

スタッフから一言

極上柔らかさ、コクと旨みそして、その肉の形の良さはロース肉ならでは。ロース肉は、すき焼きの王様!贈答に最適です。

画像をアップロード

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。
ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。